SSD修復

母親のPCが壊れたので修復した履歴を簡単に記載。
・新しいSSDを購入。(容量大きめ)。
Ubuntu liveで起動。
GNU ddrescueをinstall
・ddrescue -d -f -r3 -v 古いSSD 新しいSSD(/dev/sdb等)
・なぜかブート出来なかったのでMacにUSB経由で繋いでみるとセッションを切断的なメッセージが出たので切断。
・マウントは出来なかったので、また外して、PCにつなげ直すとブート出来るようになっていた。

203: miscellaneous error occurred while trying to login to the host

とあるユーザーでchroot設定後にログインしようとすると

203: miscellaneous error occurred while trying to login to the host

というエラーがでた。調べてみるとディレクトリのパーミッションが777とかだと出るみたい。
755とかにすれば直る。

301リダイレクトを更新しても効かない場合はchromeのキャッシュが効いてるかも

この辺り参照。
http://sikaku444.blogspot.jp/2010/04/301-chrome.html
http://serverfault.com/questions/424751/nginx-reverse-cache-301-redirects-permanent

恒久的なリダイレクトなのでキャッシュするみたいですね。302でテストして、正式に決まれば301にしたほうがいいかも。
nginxならpermanentはテスト後につける的な。

処理が長いスクリプトを実行するとIISで500エラーが出る件

500 - 内部サーバー エラーです。
検索中のリソースに問題があるため、リソースを表示できません。
PHPを長時間実行していると上記のようなエラーが出た。
IISの設定>FastCGIの設定>アクティビティタイムアウトの時間を長くすればOK。
PHP側のset_time_limitだけではダメ。

また、ob_flush系がIISで動かない件はC:\Windows\System32\inetsrv\config\applicationHost.configの



みたいな感じに後ろにresponseBufferLimit="0"をつければOK